私でもできた

これは私が初めてキャッシングを利用した時の話です。当時私は専業主婦で、夫の稼ぎで息子と三人で暮らしていました。夫は工場職で朝晩二交代制でぎっちり働いていてくれたのですが、急な腹痛で病院に担ぎ込まれてしまいました。

理由は盲腸だったのですが、気付くのが遅く腹膜炎も併発していました。そこで急遽入院になり、その入院費等がかかることになったのですが、夫の稼ぎでは手術費などを含めた医療費を一括で支払うことができず、急遽どこかから借入するしかないという話に。私は理由あって両親に頼ることはできませんでしたし、夫の方は片親でそちらの生活は豊かではなかったですから頼ることはできません。

だったらキャッシングは…とも思ったのですが、専業主婦であった私本人の名義でキャッシングすることはできないだろうと勝手に思い込んでいたので、最後の最後まで思いつくことなく、友人へ電話することに。流石に友人から借りるというつもりはなかったのですが、友人に何か方法はないかと聞くと「キャッシングを利用してみては?」と勧められました。

主婦だと利用できないんでしょう、と思い込んでいましたから「私は専業主婦だし、きっと審査は通らないよ」と言ったら「今は審査の基準も変わり、主婦でも借りやすくなっているから」と。そんな簡単だったら直ぐに貸してくれるだろうけれど、と疑い半分で調べてみると即日で貸してくれるところや、まずは審査するまえの自己チェックができる、という自動審査サービスを提供してくれているところもあり、まずは最初に自動審査サービスを利用させていただきました。

各項目に入力をして、審査してもらうと私の名義でも手術代と入院費を払いきれる額を借り入れできることが分かりました。
早速キャッシングを利用させていただき、審査へ。大体一時間ほど待った後で、私の口座に申請した分の金額を振り込んだという連絡を頂きました。近所のコンビニエンスストアのATMで借入した分をおろし、病院へ支払いに。その医療費の分は後で夫にかけていた生命保険から多少はおりることが分かったので最初にたてた返済計画よりも早いペースで返済を終えることができました。キャッシングのサービスを利用させていただけたことで、何とか夫の治療代も支払えたのでとても助かりました。また利用させていただこうと思います。